見て得する金・プラチナ・宝石etc

知って得する貴金属なんでも情報

見て得する金・プラチナ・宝石etc
金にまつわる豆知識
プラチナにまつわる豆知識
宝石にまつわる豆知識
ブランドジュエリーにまつわる豆知識
買取サイトにまつわる豆知識
サイトマップ

reccomend

アメシスト
アメシスト
微量成分である鉄の影響で
紫色を呈する水晶です。

アメトリン
アメトリン
アメシストとシトリンが
合わさった宝石です。

アルマンディン
アルマンディン
ガーネットの中でも一般的な
もので、強い光沢を持った
独特な赤色を示す宝石です。

ブランドジュエリーにまつわる豆知識

ブランドジュエリーにまつわる豆知識について今回は説明していきます。世界にはさまざまなブランドジュエリーがあります。有名なものですと、ティファニー、グッチ、カルティエ、ブルガリ、バーバリー、エルメスなどがあります。これらには、ここまでのブランドになった歴史が存在します。ティファニーといえば、このブランドの指輪をおくれば幸せになれるなどという逸話も存在します。

また逸話では、リンカーン大統領も夫人に送ったことがあるとされています。その際に送ったのはパールのネックレスとブレスレットということです。ティファニーでは、指輪が有名ですが、パールもとても有名で、ティファニーを象徴するものと言えます。またティファニーはジュエリーよりも先にシルバー類が有名になりました。その後に、六本爪のティファニーセッティングを発表し、ダイヤモンドの輝きを最高級に輝かせるものを生み出しました。その後から、ティファニーの人気は衰えることを知らず、婚約指輪などを購入するときには、上位ランキングに必ず入るようになりました。

ジュエリーには、ホワイトゴールドやイエローゴールド、ピンクゴールドなど、色が微妙に番うものがあります。これはどのようになっているかというと、組み合わせによって、色が異なります。金を主体とする白い合金を意味し、ニッケルや、パラジウム系を加えてつくる合金です。ニッケルを使用する場合は、鮮明な白色になります。パラジウムを使用する場合は、白さは前者に劣りますが、柔らかくなり、加工が簡単となります。イエローゴールドとは純金と銀と銅の割合できまります。決まった割合になると、イエローゴールドと呼ばれる色になります。ピンクゴールドは、一種の金になります。

パラジウムなどを加えると、ピンク色になるので、女性に近頃大変人気のあるゴールドです。また日本人の肌にもなじみがいいので、送る人を選ぶません。ピンクゴールドとイエローゴールドは金の純度が同じなため、傷のつきにくさなども同じです。なので宝石買取などで差が付くことはありません。ブランドジュエリーと一概に言っても、ゴールドというだけでもこれほど種類は様々です。購入を考えるときには、メンテナンス方法、扱い方、サポートサービスなどをしっかりと確認し、輝きを長く保てるようにしておきましょう。こうしておくことで、宝石買取に出したくなったり、ほかの宝石が欲しくなった時も、高い値が付きやすくなります。